忍者ブログ
故郷を語るblog
平成の合併によって故郷の情報が薄れて行きますね。 ポチッと懐かしい故郷の情報や何もない日々の事を適当に綴ります。 ............................... ***コメントは内容を確認後 必要分のみ公開します。****あしからず。
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
(07/22)
(04/16)
(04/16)
(03/22)
(03/21)
プロフィール
HN:
iyo
性別:
男性
フリーエリア



↑.IE9ではtwitterウィジットが正常に表示できない場合があります。!!
IE8, Mozilla Firefox, Google Chromeでは表示確認出来ています。
Google Chrome が お勧めです。
カウンター
2006・1・29~

フリーエリア

ここのバナーです

管理人用


お天気情報
-天気予報-
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者アナライズ
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WBC060316
あ~ぁ!!・・・WBC 日本 VS 韓国 戦 やっぱり負けちゃった!!

韓国選手は日本に勝てば兵役しなくて良いとかの条件!!
そりぁ必死でやるだろう!!
日本に勝った韓国はマウンドに国旗を立ててやがった!!

おぃ・見せつけかよっ!!

西岡の一発も遅かったなぁ~!!

岩村のホームタッチアウトは惜しかった!!!

打てない日本!!

明日の米国VSメキシコ での米国負けに望み託すのは無理だろうな!!

わずかな望みを託してた自分が馬鹿だった!!

ここと言うところでの日本人の弱さは-豊満日本の世相かも!!
ハングリー精神で頑張らなくっちゃ!!

さぁ仕事しようっ~と!!・・気分入替えなくっちゃ~ネ!!

今日の反省会は、これにて

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2次リーグ終了、日本惜敗…
日本、1-2で惜敗 準決勝進出は米国戦次第、WBC (共同通信) - goo ニュース 【アナハイム(米カリフォルニア州)15日共同】米大リーガーが初めて本格的に参加して開催されている野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本は15日(日本時間16日)、当地で韓国と対戦し、1-2で敗れて1勝2敗となり、準決勝進出は厳しくなった。 2次リーグ1組は4チームのうち上位2チームが準決勝に進むが、16日(日本時間17日)のメキシコ(2敗)-米国(1勝1敗)で米国が勝てば、米国が進出。メキシコが勝った場合は、3チームが1勝2敗で並び、日本にも進出の可能性がある。 韓国は1次リーグに続く3戦3勝で、準決勝進出を決めた。準決勝は18日(同19日)にサンディエゴで行われる。 日本は8回、杉内俊哉投手(ソフトバンク)が四球、中前打などで1死二、三塁のピンチを招き、左中間二塁打を浴びて2点を失った。9回に西岡剛内野手(ロッテ)がソロ本塁打を放ったが、1点差で敗れた。2回の先制機に里崎智也捕手(ロッテ)の右前打で本塁を狙った二塁走者がアウトになったのも痛かった。 どんな勝負事に於いても、「たら、れば」は禁物だが、 8回表の今江の落球がなければ…。 試合そのものは素晴らしい緊迫した展開。 スンスケは持ち分の緩急をつけたピッチングで相手を翻弄すれば、相手のパク・チャンホも良かった。敵ながらあっぱれ、さすがはメジャーリーガーの片鱗を見せられた思い。 それだけに、一つでもミスをした方の負けという、当たり前といえば当たり前とはいえ、勝負事の基本中の基本のお約束ごとを、改めて思い知らされた。 試合後、王監督はこちらの勝ちたい気持ちを、相手が上回ったということと分析していたが、言い得て妙というか、相手は準決勝に進めば兵役免除も検討されることになっていて、かたやこちらは、日本人大リーガーがシーズンを優先するなどの足並みが乱れたということも、勝ち負けの要因になっていたのか。ひとえにナショナリズムと、「個」と「公」の認識の違いとも言えなくもないが、こう言ってしまうと議論がまた別の方向に進んでしまうので、それは次回からの課題ということで。 日本も、これで韓国というもう一つの目標が出来たわけで、WBCが来年、またどういう動きになるかは未知数だけれども、やられた借りは返す。絶対に返
URL 2006/03/16(Thu)21:56:15
WBC後は神に祈るのみ第3戦王JAPAN敗戦
まさか、まさかのリベンジマッチ・・・ 韓国は今日の試合で無傷の6連勝 POの時のマリーンズを見ているかのようにノリにのってる余裕で2次リーグを突破 王JAPANは後がない今日勝たなくては・・・と祈りも夢と消えていった 今回の試合展開の前に、なぜ日本は全投手使うと言ったのに使わなかったのか... 韓国の投手リレーには圧巻でした、今日の杉内なら1イニングが限界だったと... それと途中交代した今江はエラー1だが、実際は、その前にもゴロを 一度グラブから落としてファーストに投げたシーンがあった...いろいろ言えば切りはないけど 試合は先発を託された俊介が何度もピンチになるが気迫の無失点で乗り切っていく 方や韓国も守備により外野からの強肩でホームを阻止 流れは1回イチローセンターヒット、西岡内野ゴロ=イチロー二塁へ、福留三振 松ちゃんゴロチェンジ 2回岩村内野安打、多村ゴロ=岩村二塁へ、ガッツアウト、里崎ライトヒット=ホームアウトで この時、岩村は太もも損傷で今江に代わる 3回川崎フライ、イチロー三振、西岡ゴロ 4回福留三振、松ちゃんヒット、今江ゴロ 5回多村ゴロ、ガッツゴロ、里崎フライ 6回チャンスが訪れる川崎四球チャンス!イチローバント成功チャンス! しかし西岡ゴロ、代打金城(横浜)四球で出るが、松ちゃんゴロに倒れ得点とれず 俊介は7回途中まで無失点で乗り切り交代は杉内 杉内は好投とは言えないピッチングだがここはなんとか乗り切り 7回の攻撃も今江三振、多村フライ、ガッツ三振で3人で終わる・・・ そして魔の8回杉内がピンチを作り、アウトと思った3塁、今江タッチ失敗( ̄□ ̄;)!! 余裕のタッチアウトを今江がエラー・・・(岩村だったら・・・) このピンチに代わったピッチャー藤川だったが、打たれた…日本0-2韓国 8回の攻撃も流れをつかめない里崎アウト、川崎アウト、イチローアウト 9回のマウンドには大塚、大塚は見事三者凡退!! 祈るは最後の攻撃{/hiyo_please/} 打席に立った西岡は前回の悔しさを意地のバッティング ホームラーーーン{/star/}{/kirakira/}{/hikari_pink/} 1-2でまだまだいける!!ここで代打に金城・・・アウト、おぃおぃ... 松ちゃん頼む!!松ちゃん粘りに粘って2-3からライト前ヒット!!! さすが松ちゃんあきら
URL 2006/03/17(Fri)00:33:25
Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ[PR]