忍者ブログ
故郷を語るblog
平成の合併によって故郷の情報が薄れて行きますね。 ポチッと懐かしい故郷の情報や何もない日々の事を適当に綴ります。 ............................... ***コメントは内容を確認後 必要分のみ公開します。****あしからず。
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(07/22)
(04/16)
(04/16)
(03/22)
(03/21)
プロフィール
HN:
iyo
性別:
男性
フリーエリア



↑.IE9ではtwitterウィジットが正常に表示できない場合があります。!!
IE8, Mozilla Firefox, Google Chromeでは表示確認出来ています。
Google Chrome が お勧めです。
カウンター
2006・1・29~

フリーエリア

ここのバナーです

管理人用


お天気情報
-天気予報-
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者アナライズ
[468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早いもので今日から12月

あれやこれやと やる事一杯あるけど進まない・・・・

処で夕食しながらTV見てると

なぜ私が収監されるのか ~高知白バイ事故の真相~」と言う報道特集をやってた

2006/03/03 高知県で白バイとスクールバスとの衝突死亡事故で
バスの運転手は無実を訴え続けたが、刑務所に送られたという報道特集である。

一審で「実刑判決」,二審高松高裁ではわずか30分程度で判決,三審では「上告棄却」というものである。

特に二審,三審では、「続々と出てくる"無実の裏づけ"となる証言」に対し、

まともに審議をしない状態である。

これが事実であれば、わが国の司法に対して不満が募るばかりである。

来年からの裁判員制度で実情に即した、正当な判決が必要とつくづく感じる。

裁判官の問題は以前東京でだったか、痴漢の犯人にされた方の報道もあったけど

冤罪判決は犯人・被告にされた方の本人及びご家族の方々の人生が180度変わると言う事を考えるとである。

マスコミメディアも芸能界等々の、あること、ないことを面白おかしく報道するより
この様な隠れた事実報道をして欲しいものだと感じたのは自分だけであろうか



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ[PR]